リウマチ症状
リウマチ症状
トップページリウマチ熱の症状リウマチ熱の症状

リウマチ熱の症状

リウマチ熱の症状

 

リウマチ熱の症状について紹介しますが、リウマチ熱ってご存知でしょうか?リウマチ熱は、溶連菌の汗腺によって、おこる、とても重い症状の病気の症状です。リウマチ熱が発症する年齢は5歳から15歳くらいに多いとも言われているのですが、大人でもなる人はいるようですね。


リウマチ熱の症状というのは、熱が出て、関節が痛んで、鼻血が出たり、お腹が痛くなったり、筋肉痛になったりします。普通の熱とリウマチ熱の違いをどのように区別するのかというと、リウマチ熱の症状などを検証して、あえばリウマチ熱と診断されるようです。


まだ私の周りではリウマチ熱になった人はいませんが、リウマチ熱にかからないようにするには、溶連菌に感染しないようにすることが大切みたいですね。リウマチの熱の症状のようなものが発症するのでリウマチ熱と呼ばれているようですが、お年寄りだけになると思っているリウマチでも、このリウマチ熱は、子供が対象になっていますから注意しないといけませんね。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔